*

(オーストラリア)天国過ぎる世界遺産。グレートバリアリーフへ。

天国だ!ここは天国だ!グレートバリアリーフのグリーン島!

 

ケアンズに来たらみんな必ず行く場所。いや、行かなくてはならない場所があります。

グリーン島!そう、あの有名なグレートバリアリーフを見に行ってきました。

ここ。この島!

P1262044

 

グレートバリアリーフの緑の宝石と呼ばれる。世界遺産。
なんとサンゴ礁の砂が6000年も積もってできた島で、透き通った青い海に熱帯魚がうじゃうじゃ泳いでいました。

世界の七不思議の一つにあげられる島なんだって!

では改めて持ち物チェック!

水着、タオル、日焼止め、帽子、スニーカーかサンダル、飲み物・お土産代
Tシャツ、短パン、サンダルで基本的にokです。

でも船の内は冷房が超きいてるので上着を持っていってもいいかも。
ケアンズの海は沼地で汚いし、ワニが出るらしく泳げません。でも船でたった40分ほどでこんな天国に到着です。

P1261997

グリーン島での過ごし方

もちろん色々なすごし方が出来ます。

あ~天国だぁ~なんて言いながら一日ゴロゴロ日焼けしている人もいるし、島の遊歩道と砂浜を歩いて島一周したりしてる人もいました。

私も海岸を散歩してみます。P1262013

さらにこの島ではいろんなアクティビティが楽しめるのです。

グレートバリアリーフをヘリで上空から見たりとか、グラスボートというスケルトンの船に乗ったりとか色々。ヘリで上空から島を眺めるのも人気みたいです。このヘリでいくのかなー。

P1262007

パラセイリングも出来るみたい。

私はひたすらシュノーケリングを楽しみました。

これやばくないかな?この海!

P1261994P1261995もう青いとかじゃない。緑!エメラルド色!
道具は島でレンタルできるので荷物にもなりません。

P1262000
ちなみに私、一日中シュノーケリングをしていたら日焼けで体中真っ赤っかになっちゃった。
シュノーケルするなら足の後ろ側とかも日焼けするからご注意!

P1262008



お気に入りの一枚。

帰国すると日本は真冬なのに、日焼けで皮がむけてむけて大変でしたよ。。

でも真冬に暖かいリゾート地行くのはまりそうだな♪なんか芸能人になった気分~

アクセス

ケアンズ港より高速カタマラン艇で片道約50-60分。ケアンズ港からは、グレートアドベンチャーズ社とビッグキャットグリーン島クルーズ社が、毎日定期的にフェリーを運航しています。

尚、今現在はフェリー乗船券のみの販売は行われていません。いずれの会社も料金には往復フェリー運賃以外にスノーケリング用具の貸し出しまたはグラスボトムボートによるクルーズ等が含まれたツアー形式となっています。

乗船券だけでなく、島で1日または半日を楽しく過ごせるツアーで訪れるのが一般的で、様々な内容のツアーを各社が催行しています。豊富な種類のツアーの中では、ランチ付きや少し足を延ばしてアウターリーフへのツアーとセットになったもの、ヘリコプターで行くものなど、様々なタイプのツアーが催行されています。

 - オーストラリア , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事